トップへ戻る

痩身エステ まとめ

知りたい!はじめての痩身エステで気になる疑問と不安!【Q&Aまとめ】

エステに行きたい!でも分からないことばかり…。
最近は色々なエステサロンが出来て、初心者の方でも気軽に通いやすくなってきています。こちらのページでは、痩身エステに関する素朴な疑問や、いざエステに通う上で不安なことをQ&A方式でまとめてみました。まだ少しでも不安や疑問があるのなら、こちらのページを読んですっきり解消して下さい!

痩身エステの体験コース。はしごすれば安上がり?

【結論】何社かのエステに体験に行ってみて、自分に合ったエステを見つけたら、じっくりそのサロンと付き合うことが、美しく痩せることへの近道です。

 

エステの初回体験コースはとてもお得に人気メニューが受けられます。「この体験コースをはしごすれば…」なんて考える方もいると思いますが、やはりメリット、デメリットが存在します。

 

メリットとしてはサロンの特徴が分かったり、やっぱり安く済む、ボディからフェイシャルまで色々体験できます。
デメリットはスケジュール管理が大変だったり、時間がかかる、毎回勧誘を受ける、リラクゼーション効果が薄れるなどのデメリットがあります。

 

また、体験を受けた後の本コースでは、挫折しにくく結果が出やすい、美意識が高まるなどのメリットも多いです。

 

体験したいのですが、時間はどれくらいかかりますか?

【結論】所要時間は短くて2時間、長いと3時間

 

初回体験は、施術時間の他にカウンセリングや着替え、化粧直しなどの時間も必要になるので、所要時間は短くて2時間、長いときには3時間を越えてしまうこともあります。

 

もちろん、体験するエステによって、コース自体の時間が60分や90分など様々で、担当のエステティシャンによってもアフターカウンセリングの時間も変わってきます。ですので、エステ前後にスケジュールを入れることは避けたほうが安心です。

そもそも本当に痩せられる?部分痩せは?

【結論】サイズダウンには個人差がありますが、効果はしっかりと出てきます。

 

個人個人によって太りやすいパーツや、太り方、太る原因など様々ですが、痩身エステに通うことでほとんどの人は痩せることが出来ます。
自分独自のやり方ですと、効果の出ない方法や知識も合わさるので苦しい割には結果が出ないことが多いです。

 

しかし、痩身エステではプロのエステティシャンが、あなたに適したアドバイスしてくれるので、成果が出やすくなります。また、瞬間的に痩せるだけではなく、痩せやすい体質を作る身体作りを目的とするサロンも多くなっています。

 

痩身エステに通うだけで楽して痩せるというよりも、エステティシャンと共に、キレイで美しい身体を作っていくというイメージであれば、痩身エステはあなたにとても大きな効果をもたらしてくれることになります。

 

また、部分痩せは痩身エステの真骨頂だといえます。最新のスリミングマシンで、お腹や太もも、二の腕などの部分的な脂肪を燃焼させる事ができます。

 

リバウンドは大丈夫?

【結論】乱れた食生活や暴飲暴食をしなければリバウンドはしにくくなります。

 

現在の痩身エステは、エステマシンのみを利用して痩せるというのはあまりなく、食事指導や運動指導などもセットで健やかに減量することを目指しています。生活パターンを正常にして適正な方法で痩せていれば、よっぽどの食べ過ぎや健康に悪い生活をしない間ははリバウンドはしにくいでしょう。
長い間通っている人ほど良好なライフサイクルが身体に浸透しているので、無茶をしてリバウンドすることもほとんどありません。

 

そして、痩身エステに通ったもののリバウンドしてしまった人の大半は、健康に良い生活習慣が身に付く前にケアをリタイアしてしまった人です。
中には、体験コースを1度受けて痩せたことに満足し、またすぐに乱れた生活に戻ったと言う人もいます。

 

初めてのエステで少し不安。強引な勧誘はされませんか?

【結論】サロンによって差はありますが、勧誘はあります。

 

エステサロンもビジネスなので本コースの紹介や商品の紹介くらいであればするサロンがほとんどでしょう。
また、勧誘に関しては同じエステサロンでもエステティシャン個人個人によって考え方も違うので、勧誘に差があるのも本当の事です。

 

ここ数年、エステ業界の健全化も進んできて以前のような押しの強い勧誘は非常に減りました。でも、勧誘がなくなったとは断言できませんので、必要が無いと思ったらハッキリと断ることが大切です。

 

痩身エステって痛いって聞いたけど本当?

【結論】セルライトが多い人や、ひどくむくんでいるひとほど痛いです。

 

痩身エステでは基本的に、リンパの流れや血流を改善させるために、ハンドケアかマシンでゴリゴリとマッサージしていきます。この際に、筋肉がカチカチの人や、カラダに老廃物の滞ってしまっているほど痛さを強く感じます。リンパの流れや血流がよくなってくれば、気持ちよくなってくるのでずっと痛いということはありません。

 

ただし、人によってはかなり痛いこともあるので覚悟はしておきましょう。一般的に冷え症やむくみの激しい人、セルライトの多い人ほど痛くなります。
セルライトは太っていない人でもできているケースがあります。太り気味でセルライトが多い人に限らず、細くてもセルライトが多い人は痛いです。

 

痩せたいけど痛いのは絶対やだ!という人はサーモシェイプやキャビテーション、EMSなどを中心に考えればよいでしょう。

 

痩身エステの料金の相場は?通うとしたらいくらかかる?

【結論】1回1、3万〜3万円、月は6〜9万くらいが相場!

 

殆どのエステでは、1人1回は体験コースが受けられるようになっていて、1日でマッサージやマシンなど基礎的な痩身エステを体験できるようになっています。初回は1,000〜5,000円前後で設定しているサロンが多いようです。

 

しかし、問題は本コースです。どこのサロンも、単コースで都度払いするよりも、まとめてコースで契約する方が割安になるようになっています。

 

1回の料金は大体1,3万〜3万円くらい。一般的には◯回コース契約(10回や15回、20回もある)や回数券購入が多いです。

 

また他には、3回、5回などのような『短期集中プラン』を実施しているサロンも。こちらは5〜10万円前後と、比較的、申し込みやすい価格になっています。ただし、決められた期間内に通うことが条件となります。

 

痩身エステは、月いくらという支払の仕方はあまりしないようです。月に2、3回通って6万〜9万くらいでしょう。

痩身エステに通うペースは?月に何回くらい通うの?

【結論】週1,2回、月3、4回くらいのペースが多い

 

具体的な回数は、その人の体質、痩せたい部分、施術の内容によって変わってきます。痩身エステとは、1回の施術で、劇的に効果が出るというものではなく、数回通うことで効果を発揮するものです。

 

初めのうちは、週に1,2回通う人が多いようです。慣れてきたら週に1回、月2,3回で、3か月〜6か月コースを申し込む人が多いようです。

 

週に何回も通うと、それだけ金額も増える上、カラダの負担にもなるので、サロン的にも週1,2回くらいを推奨しているようです。

 

生理中、妊娠中、授乳中でも痩身エステは受けてもいい?

【結論】妊娠中、生理中はNG!授乳中はOK!

 

生理中は受けられないメニューや効果が出にくいメニューがあるので、生理予定期間の予約は避けたほうがいいでしょう。もし当日、急に生理になった場合、キャンセル料がかかるサロンもあるので注意が必要です。その時は、フェイシャルメニューなどに切り替えるのもアリです。

 

妊娠中は、原則として痩身エステは不可!妊娠中は、太りやすくなり痩せたいという人もいると思われますが、強力マッサージや超音波やラジオ波などがでるマシンを使ってのメニューになるので、赤ちゃんへの影響が不安です。

 

授乳中(産後)は、全然OK!むしろ専用のエステコースもあります。出産で伸びたお腹の皮膚、ブルンブルンの太ももに悩むママさんも多いです。産後3か月以降は、痩せやすくなっているタイミングなので、エステを受けるにはお薦めのタイミングです。授乳中なので、バストのケアは止め、お腹や太ももを中心にケアしてくれます。

 

もし契約後に通えなくなってしまったら、中途解約できる?

【結論】契約書に基づいての中途契約は可能。

 

「断りきれずに契約をしたけど、やっぱりやめたい」というときには、クーリングオフ制度を用いることで契約を解除することができます。

 

また、エステのコースを受ける際には契約書が交わされます。その契約書には解約方法や解約時の手数料などがすべて明記されているので、必ず確認する必要があります。

 

クーリングオフ期間を過ぎた場合は、その契約書に基づいて、解約手続きを取ることになるので、違約金などが発生する場合もあります。ですので、コースを契約する前に、中途解約てきるのかどうか、確認を怠らないようにしましょう。